So-net無料ブログ作成
検索選択

女性用 育毛:女性用の育毛シャンプー知りませんか? - ぴおんくーぶろぐ

女性用 育毛:女性用の育毛シャンプー知りませんか?


女性のための薬用育毛剤 【リリィジュ】

ハイム化粧品は、男女兼用育毛剤「薬用 毛活源α」(150mL 2500円)に加え、今年4月より女性用育毛剤「薬用ヘアエッセンスHM 髪小町」(150mL 3000円)を発売し、育毛剤カテゴリーの強化を図った。 ... 効果効能を求める女性専用の育毛剤に仕上げた。つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、化粧品OEMナビに帰属します。)




↓掘り出しもの!
資生堂 フェンテ ビタボルテージ 女性用育毛トリートメント 660g

資生堂 フェンテ ビタボルテージ 女性用育毛トリートメント 660g


専門医が開発した女性用薬用育毛剤『リリィジュ』

女性用の育毛シャンプー知りませんか?


- 回答 -
育毛シャンプーではありませんが・・・。

プレシュアというシャンプーは、無添加で30歳からのアンチエイジングシャンプーです。
無添加なので、ケミカルなシャンプーを使っていた頃に比べると、格段に抜け毛が減りました。
あと、同シリーズの頭皮エキスは、育毛剤のように使えます。
年代にあっていれば、おススメですが、10代とかであれば不向きかも・・・。
http://www.eco-house.biz/

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)




スカルプケア市場加熱 専門医師「皮脂のとり過ぎに注意」
厚生労働省の「薬事工業生産動態統計年報」によると、平成23年の育毛液剤の生産金額は約279億円(22年/約298億円)、薬用シャンプー・薬用リンスの計は約298億円(22年/約276億円)。

化粧品分野では経済産業省の化学工業統計 によると、シャンプー・ヘアリンス・ヘアトリートメント・ヘアトニックの平成23年の販売金額は約2418億円で、平成22年の2338億円を上回る。内訳ではシャンプーとヘアトリートメントが対前年を上回り、シャンプー類に勢いがあることがわかる。

なかでも500万本を超える大ヒットを記録し、薄毛予防ニーズを捉えた薬用シャンプー『スカルプD』(アンファー)などはご存知の方も多いだろう。その影響もあり、シャンプー業界ではスカルプ(頭皮)ケアに注目が集まっており、化粧品メーカーやヘアケア用品メーカーからも“スカルプケア”をうたった商品の発売が相次いでいる。

 
■皮脂の取り過ぎには注意も必要

スカルプケアという言葉の認知度があがっている一方で、AGA(男性型脱毛症)・発毛治療を専門におこなう銀座総合美容クリニックの正木院長は、

「頭皮に意識がいきすぎて、必要な脂を根こそぎとってしまうことも。脂をとれば髪の毛が生えるというわけではありません。もともと、皮脂を含め、基本的に皮膚には必要ないものはありません。皮脂や常在菌などは、“あって当たり前”」

と警鐘を鳴らす。

長らくシャンプーは、女性用は髪の洗い上がり重視、男性用は脂をとることを重視して開発されてきたきらいがある。

「食器用洗剤で手が荒れたりしますよね。肌のバリアが壊れるためです。頭皮も皮膚なので、洗うものには気をつけなくてはいけません。本来は男性用も女性用もなく、頭皮と髪の毛は分けて考えなければならないのです」(正木院長)

手を洗う石鹸には、香りの趣味はあっても男性向け、女性向けというものはない。正木院長は、頭皮を正しく洗って“通常の”状態にし、その後髪の毛のケアとしてのトリートメントやコンデショナーは自分の嗜好で使えばよいという。

■肌にやさしいのは石鹸

正木院長は、発毛治療の病院ということで薬を処方するなかで、その人たちの毎日のケアとして、独自のレシピとしてシャンプーをつくり、カラーボトルに詰めて渡してきた。そんなニーズを受けて生まれたのが、石鹸でつくられたシャンプー「メソケア+(メソケアプラス)」だ。

「肌にやさしいものを突き詰めると、石鹸です。石鹸は古い脂だけをとり、肌に必要なものを残してくれ、皮膚の状態を守ります。実は、皮脂は足りなくなるほうが問題なのです」(正木院長)

「メソケアプラス」を企画開発した株式会社メソケアプラス・代表取締役社長の加藤彰氏は、

「石鹸シャンプーだけだと使いづらい。これまで石鹸シャンプーがいいということはわかっていても、髪がきしんだりするということで、ハードルが高かった。その悩みに注力する事で、泡立ちがよくてきしみにくいというものを開発した」

と説明する。実際、「仕上がりがゴワゴワしないので、セットが楽になった」「すすぎの時に髪が絡まないので、洗髪時の抜け毛が減った」との実感の声が寄せられており、抜け毛などに悩む人たちだけでなく、日常のヘアケアに対して意識の高い人たちからの評価に、確かな手応えを感じているようだ。

「できる限りパッケージなどはシンプルにし、詰め替え用もつくりました。毎日使わないと意味がないからです。安ければいいというものではなく、中身をいいもので、いかに低価格でお届けできるかを考えています」(加藤氏)

「髪で悩み過ぎると、本来やらなければならないことから、人生が逸脱するものです。今は医療が発達したため、軌道修正しやすくなりましたが、シャンプーは、毎日を“通常運転”するためのもの。悩んでいて仕事が手につかなくなったりしている人が、仕事に戻っていくという“人生の軌道修正”の一助となればと思います」(正木院長)
(この記事は社会(NEWS ポストセブン)から引用させて頂きました)

【楽天から探す】






ぴおんくーぶろぐにお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングにいってらっしゃ~い
ブログランキング

お気に入りもどうぞ

2012-12-22 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
解析
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ぴおんくーぶろぐ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。